恵まれた時代に何を頑張るか

2015年にせどりから始まった僕のお小遣い稼ぎ人生は現在大きな分岐点にいると思っています。

 

※今までの経過を簡単にまとめた記事が過去にあったのでよければこちらをご覧ください。

 

タイトルにもある通り、今はブログやYouTube、ラジオアプリやオンラインサロンなど、様々な知識が世にばら撒かれ、活動の指針を示してくれています。

その気になって情報を得れば、初心者でも迷わず進める土台がインターネットの力を借りて出来上がっている今は、まさに「恵まれた時代」です。

 

現に、フツーの私でも誰の指導を受けることなく、本業の他に収入を得ることが出来ています。

(2020年の副業収入はおよそ100万円くらい)

 

この恵まれた時代を享受して、僕が今のまま最大に出せる結果はこれです。年間100万円。

 

で、本題はここから。

 

いきなりこんなブログを書いているのはそう…

 

 

私迷子なんです。

 

 

やりたいことがよくわからない。

このまま頑張れば何か変わるのか不安。

 

そんな漠然な不安にかられ、2021年3月に今まで続けていた週2回の動画配信や定期ライブなどを一旦やめました。

というのも、それまでの半年間はやればやるほど成果は下がって行っていたからです。

 

 

見つめ直そうと思って、ルールを廃止して2ヶ月くらい経った今…一つの結論が出ました。

 

僕は今まで、先人の敷かれたレールの中で、歩めるレールの上をただ歩いてきただけだったのだと。

 

何か自分が成したことはほとんどなかったことに気づいた。

 

わかりやすくいうと、人のノウハウを繰り返してきただけであるということ。

 

そりゃー動画編集をしていれば編集の知識は少しずつ付いてきます。

ハンドメイドをし続けていれば徐々にうまくなります。

 

そういう物理的なスキルはやれば身に付きます。

それもまた、恵まれた時代では当たり前に転がっている。

私器用貧乏なんで、やればある程度できるんです。

 

でも、本当に大事なことは表面上、自己満足なスキルを身につけることではなかった。

 

やってみた結果を検証して、答えを導き出して行動して…を繰り返すことが大事なのだと。

 

「挑戦」や「実験」が自分にとってのやりたいことであるように思えてならない。

 

出来るようになったことを繰り返すのが自分に合っていないと前から常々思っていた。

 

その割りにやりたいことが何なのか答えがでなくて…

 

2ヶ月くらい不思議な時間を過ごしましたが、少しすっきりする答えが見えました。

 

 

「挑戦」がしたいんだと。

ニッチなハンドメイドを活動の軸にしているのもそうなんだ。

「稼げない」とわかっているジャンルにこそときめいてしまうのが自分なんだと。

本業が「介護系」なのも、稼げない仕組みのその業界に興味を持ってしまうんだと。

 

 

僕は今まで挑戦してきたと思っていたけど、それは違うんですよね。

 

他人のノウハウを繰り返してきただけ。

 

これからは自分だけの道を歩んでいきます。

 

そのためにすることは「検証」です。

検証結果をもとに「挑戦」をします。

 

正直、何を挑戦するかはそのとき出来ることや、したいことになると思います。

そこが軸ではないのが自分らしい。

 

これは今まで地道にでもやってきたからこそ思うことだと思った。

 

今までの自分や周囲の反応など、色々なことと向かい合って考える時間を作っていきたいと思います。

 

久しぶりにやる気が出てきたー!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です