短い動画であえて攻めてみる

結論:短い動画に編集の全力をそそぐ形式にする

 

こんにちは!Tです。

 

私のような個人ですべて賄っているYoutuberはどうしても編集に時間がかかります。

時間がかかるのに、時間はありません。(あれこれやっているから)

結果、低クオリティの8〜10分の動画が出来上がります。

 

なので、「短くなってしまう」のではなくて、「短い」動画を作りたいと思います。

色々編集技術的なことも学びたいと思っていたけど、長い動画を編集しながらそれをするのは無理だ。

どうせ視聴回数が伸びないなら、色々試そうという試み。

 

そして短い動画の土俵はきっとYoutubeじゃないような気がしますが・・・

私の視聴者層のみなさまは、TikTokよりYoutubeだと思うので、土俵は変えません。

 

なんか最近は幸福度が低いんですよね。

ワクワクしないんだと思います。

ワクワクすることないかなー!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です